リリリ夫婦、今後の治療について:)

こんにちは:-> リリリです:)
わが家のわんこのもこもこちゃんが可愛すぎて、
おうち時間も癒されまくってます(*´з`)
免疫機能を下げないように、少しでも癒しを得たい毎日です(●´ω`●)

今日はリプロの結果まちの間に、オットさんと相談して決めた
今後の治療についてキロクしていきます。

7回の胚盤胞移植陰性という結果から、オットさんとは
着床障害の検査をする
着床前スクリーニングできる病院に転院する
このまま現在の地元クリニックで移植を続ける
という選択肢で悩み、①を選択して現在リプロダクションクリニック大阪で検査中です。

ですが、、、、、
リプロ大阪で着床障害の検査が終了した後のことで悩んでいました。

もちろん普通なら、着床障害の検査結果を持って
地元のクリニックで残りの胚盤胞を移植していくのだと思います。

でも、どうしてもこのままでいいのかな?という思いが離れなくて。
ERA検査や名古屋での着床障害検査も経て、6回目の移植ですごく期待しました。
が、結果は陰性。それにERAの検査で24時間のズレがあるのに、
地元クリニックの先生は24時間もずらすのは
医学的にあり得ないと言われ、12時間ずらしで移植しました。
ERA検査はトリオ検査だったので約¥13,0000です。(しかも痛かった)
そんな高額な検査を先生から勧めてくれたのに、結果が出ても
まだ始まって2年くらいの検査だからエビデンスがあまりない、と言われ
結果通りに移植はしてもらえない。
それでも妊娠という結果に結びつけば問題はないけど、全くかすりもしない。

不妊治療って、結局は結果が全てですよね(‘_’)

そういう経緯もあって、7回目の移植の時はあまり期待しなくなった自分がいました。
傷つかないように、あんまり期待しないようになったんだと思います。
でもそれも悲しくて。
オットさんと私の愛しいたまごちゃんがお腹に戻ってきてくれたのに、
自分が傷つかないように期待しないなんて、そんな自分が悲しくて。
それでも、穏やかに過ごすようにしてました。
でもフライング検査で陰性。7回目の奇跡を信じていましたがだめでした。

地元クリニックでの判定日、1人で受診だったのですが
思わず泣いてしましました。結果はわかってたのに、すごくつらくて。
地元クリニックには2年通っていますが、同じ日に移植した方が
判定日にお薬をもらっていかれる姿や、子連れの方、
気が付かないふりをしましたが自分たちより後に結婚した同級生が
検査に来ていたこともありました。(その後SNSで妊娠報告)

地元だから目にすることも多いし、もっと長く通っている方も
いるのはわかっているけど、体外受精を始めて2年、20代でも毎回陰性。
なんだか頑張っている自分がみじめに思えてきてしまって泣きました。
(妊活、不妊治療を頑張っている方という意味ではないです!あくまで自分がです)

先生からは「まだ若いし妊娠できないことはない」って言ってもらえますけど
気持ち的にもうあまり通いたくないと思ってしまいました。
先生はいつも優しいし、口数は少ないですが質問にはちゃんと答えてくださいますし、
いつもみえる看護師さんはサバサバしていますがとても明るく優しく接してくれて
このクリニックが嫌というわけでは全くないんです。

ただ、先生も毎回「申し訳ない」と言われます。
妊娠という結果を出してあげられなくて申し訳ない、
だから他の病院に行ってみてもいいんじゃないか。と提案されています。

できればこのクリニックで妊娠して卒業していと思って頑張ってきました。
でも気分を変えて新たなところで挑戦してみてもいいのかもしれないとも思いました。

オットさんも、わたしが気分を変えて治療に臨んだ方がいいんじゃないかと言ってくれて、
夫婦で相談した候補としては、
このままリプロ大阪へ通院して治療をする
名古屋にある浅田レディースクリニックへ転院する
という2択になりました。

①に関しては遠方なので通院できるか不安があります。

②に関しては実は6回目の陰性後に、転院しよう!と思って
初診前説明会の申し込みをしていました。
が、案内が来た説明会の日に毎回パートが入っていてなかなか行けませんでした(‘_’)
結局、地元クリニックで再度採卵することにしたので説明会は見送りにしていましが、
今回4月の初診前説明会の予約を取りました!
コロナウイルスの影響でweb視聴になったので、オットさんと2人で見ることができました。

浅田レディースクリニックの説明会について、オットさんとの感想は、、
浅田先生ってすごい!!!でした(;O;)(;O;)
浅田先生の考えや、クリニックとしての方針がすごくしっかりされているので、
診察ごとに先生が違ったとしても同じ方針で治療を受けることができそうだなと思いました。
あと、1回の採卵で2人目、3人目までの挙児を望めるよう目指すそうです。
ちなみに名古屋までだとリプロ大阪よりかは距離的にも近いです。

通える範囲で考えると浅田レディースクリニックに転院したいと思いましたが、
1つ悩むところとして、浅田先生は他院との連携を取る方針ではないそうで、
現在着床障害の結果として言われている血栓リスクのことや、
リプロ大阪で引っかかった項目が他にあったとしても
浅田レディースクリニックで結果を反映してもらえるのかな?
という不安があって、、、

きっと、基本的には患者としてそこの先生を信頼して、
全てお任せすることが大切なんだとは思います。
患者としてできることは日々の体質改善とかを頑張るくらいで。
そうすればいちいち、「この治療は本当にこれでいいのかな?」
とか不安にならないで済みますし。
でもかれこれ妊活歴トータル4年、体外受精歴2年のリリリ的には
いろいろと知識がついているので余計なことが気になってしまうんです(;O;)
以前、名古屋の青木産婦人科クリニックの先生にも、
「看護師さんは多少医学的知識があるから治療に関して不安や疑問も増える。
 そうすると余計に精神的にストレスだよね。そういう人多いんだよ。」
的なことを言われたこともあります。
(確かにバイアスピリンとか内服するのすごく怖かった←)

そういう面で考えると、浅田レディースクリニックに転院するなら
今までの治療や検査のことは忘れてまるごと浅田先生にお任せすることが
正しいと思いますし、そうなると思います。

ですが、、、経験して来たことは忘れられないですし、
なによりこんなに着床障害の検査にもお金をかけてきたのに無駄になるの?
って気持ちもあります(基本ケチなんです←)
もちろんいい結果が出ればもう問題ないですが、
もしまた陰性が続いたら?やっぱり着床障害の検査結果も反映させた方が
いいんじゃないの??とか考えてしまいそうで、、、
(でもきっと浅田の先生には言えなさそうだし)

なーーーんていろいろ考えていたらもう頭がパンクしそうになって、
オットさんにも心配されました( ;∀;)

オットさんはわたしのそんな考えや不安な気持ちをしっかりと聞いてくれて、
オットさんからの意見としては、
もう、ここの先生にお任せする!って決めてそこだけ通うのが良い気がする。
とのことでした。
わたしの悩んでいる通り、他の病院で受けた検査を反映させて別の病院に行ったり
別の先生からの意見で悩んだり、とこれからもありそうな気がする。
それがストレスにもなるだろうから、私自身は体のことだけ考えて、
治療のことはそこの先生にお任せするってのがいいと思う。とのこと。

オットさんがそう言ってくれて、なんだかスッキリしました。
本当にその通りで、その方が悩むことも少ない気がする。
オットさんとは付き合いから数えるともう10年以上一緒にいますが、
いつも私のことをすごく考えてくれています。本当にありがとう(:_;)

そして、オットさんからの提案で
リプロダクションクリニック大阪へ通おう!
という方向で決定しました!

リプロ大阪なら今検査している着床障害の結果も反映できる
今通院している地元クリニックよりも設備が整っている
基本的に年中無休で休診日がない
M林先生優しくていい人だった←

というメリットがあり、今後リプロ大阪へ通院したいということを
次回の診察で先生に伝えることにしました。

一応、デメリットとしては
遠方であること(片道約3時間)
料金が高い(さすが都会の最新クリニック、、)
ということですかね、、、
あと、いつ収束するかわからない新型コロナウイルスのことも不安ではあります。

コロナのことは状況を見ながらということで。
とりあえず通院は遠いですが、以前の正社員だった時は絶対無理でしたが
今はパートなのでなんとかなる!と思う。
料金も高いですが、すでに移植回数7回。医療費控除2年目。
とりあえず夫婦ふたりで決めることができたので、
今後はリプロ大阪で頑張っていこうと思います。

こんな風にたくさん支えてくれて、一緒に頑張ってくれるオットさんを
はやくパパにしてあげたい。そう思うとどれだけでも頑張れます。

すっごく長くなりましたが、読んで下さった方がみえましたら
本当にありがとうございます(;O;)❤❤

次はBCE検査結果のことについて投稿していきます:)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です