リプロダクションクリニック大阪へ⑥BCE検査結果

こんにちは! リリリです(*’▽’)

昨日の夜ごはんは、飲みに行けないオットさんに喜んでもらおうと
居酒屋リリリを開店しました:->
、、って言っても買ってきたお刺身をお皿に持って、
居酒屋っぽいメニューを作っただけですが(*´з`)
でも喜んでもらえてよかったです:)★

今日は、前回の続きで慢性子宮内膜炎検査(BCE検査)の結果をキロクしていきます。

2020/4/16に受診して、子宮収縮検査を受けてから
診察室に呼ばれました。初めての先生でした:-)

診察室に入って座るとすぐに机の上に、検査結果の紙が置いてあったので
すぐに結果がわかりました、笑

、、、、、結果は、、、、、、、、
陰性でした! あ~この日までどきどきした~!!!

検査がすっごく痛かったので、再検査はしたくないって気持ちと
でも陽性だったら今までの移植がうまく行かなかった理由としても
考えられるのかも、、って思うと複雑な気持ちでした。

陰性だったことは ほっとしました。
でも改めて、着床に至らない原因はなんなんだろう、、って思います。
ま、考えても仕方ないし。きっとシンプルにわたしが妊娠しづらいんやろうなあ。
って最近は開き直ってます( ;∀;)笑
でもだいすきなオットさんとの赤ちゃんがほしい。その気持ちで
前向きにがんばります!

と言っても、検査したんだし何かしら原因があると対策に臨めるので
子宮収縮検査引っかからないかな~って考えてます。←

先生との診察では、慢性子宮内膜炎検査(BCE検査)が陰性だったこと、
前回の診察時には出ていなかった不育症の採血結果の項目の
結果を教えてもらいました。そちらも異常はなし。

先生からは、現在引っかかっている項目の
ビタミンDサプリを内服する事、糖質制限することを再度説明され、
以前から引っかかっている血栓リスクのために移植時内服している
バイアスピリンのことを少し話されました。
「バイアスピリンは今までも飲んでるんだね。2日に1錠ってことだけど、
 毎日でもいいかもね。でも流産の経験はないからかな?ヘパリンも併用した方が
 いいとは思うけど、今のクリニックの先生の指示通りでいいですよ。」
とのことだったので、そこで先生に今後はリプロに通院したいと
思っていることを伝えました!

すると、先生は「そうなのね、じゃあ他の採血もして準備しておこうか。」
とスムーズに話が進みました( ;∀;)よかった!
それとこの日の診察までにオットさんと相談して、先生にしたい質問を
まとめてきていたのでその質問をさせてもらいました。

Q.着床障害の検査に異常があると自然妊娠にも影響するのか(ERA検査のズレに対して)

A.ないとは言い切れない。ERA検査にズレがあっても本来なら自然妊娠は体が
それを調整して着床している。でもわたしの場合はすでに4年妊娠していないから
影響はあるのかも

Q.遠方から通院する場合は通院回数は調整してもらえたりするのか

A.採卵周期とか本来は採卵まで3回ほど通院が必要だが、
どうしてもの場合は通院回数を減らすこともできる

Q.風疹抗体がなくても治療は開始できるか(3回ワクチン接種してますがだめでした)

A.2回以上接種して抗体がないなら仕方ない。
オットさんに抗体があるならとりあえずOK、あとは予防するしかない!

Q.今のクリニックで受けたERA検査の結果はリプロでも反映できる?
リプロでERA検査を受け直した方がいい?

A.本当なら受け直した方が正確だけど、検査代が高いので受け直すか
どうかは任せます。24時間ずらすのはリプロでも可能

と、お忙しい中いろいろ質問に答えてくださいました(:_;)感謝
とりあえずERA検査の結果についてはまた移植時に相談しようとのこと。

それと先生からもう一つ提案されたことは
「今のクリニックから受精卵を移送する」ということでした。
リプロでは受け入れが可能な為、今のクリニックから移送ができれば
そのまま移植が可能とのこと。
正直、頑張って成長してくれた胚盤胞のたまごちゃんたちと
そのままさよならするのは心苦しかったので、
移送できるならそれがいちばんうれしい。
ってことで今のクリニックに確認することになりました:->

採卵になっても移植になってもいいように、追加の検査として
AMH
男性ホルモン(テストステロン)
DHEAS
の項目を採血してもらうことになりました。

実はわたし、AMHの測定するの初めてです!ついに!!
今までのクリニックでは提案されたこともなかったですし、
質問したこともありましたが先生からは、すでに体外受精をしているから
必要ないと言われていました。

なのでリプロの先生に、AMHの検査したことないですって言ったら
驚かれました(笑)(笑) 結果にどきどきです、、、

診察後、に採血をしてもらってお会計です。
本日は¥33,463でした。
↑あ、ビタミンDのサプリ4個もお願いしたのでそれも含まれてます。

ちなみに、リプロで説明された資料によると
男性ホルモン(テストステロン)の検査は
男性ホルモン低下は卵巣予備能を低下させる。濃度が20ng/dL未満の場合は
20~100ng/dLになるように補う。
採卵周期に入ってから使用を開始し、採卵まで使用する。

DHEASの検査は
DHEAとDHEASは女性ホルモンおよび男性ホルモンの原料。
加齢にともない減少する。DHEAS濃度が200㎍/dL未満の場合にはDHEAを補うことで
卵巣の反応性が改善する可能性がある。
採卵周期の前から使用を開始し、採卵まで使用する。

とのことでした。なんだか人間のカラダってほんと不思議(‘_’)

とりあえず、無事に転院したいことも伝えられてよかったです☆彡
帰りはのんびり下道で帰りました(5時間以上かかった!オットさんありがとう)
夜ごはんも疲れたので、お持ち帰りピザにしました❤
糖質制限もこれからがんばります!

今後はリプロダクションクリニック大阪へ通院して、
気持ち新たにがんばりたいと思います(∩´∀`)∩

★長くなりますけど、思ったことキロク。
今日リプロの先生に、バイアスピリンのことを説明されて
まあ今のクリニックの先生の判断で、ってなった時に
「あ、ほんとに転院することにしてよかった。」って思ったんです。
っと言うのも、バイアスピリンは毎日内服でもいいんじゃないか、とか
わたしも以前思って地元クリニックの先生には相談していました。
でも返事は「でも名古屋の検査した先生の判断だから、それはその
先生に聞くしかないね。」というような返事でした。
つまり、検査したクリニックとしては地元クリニックの先生が主治医なので
判断はお任せするし、地元クリニックの先生は自分の範囲外のことなので
検査した先生から言われた指示通りするしかない。そういう感じなんですよね。
でもそれだと患者としては混乱するし、せっかくお金を出して
治療がうまくいくように検査を受けているのにもったいない感じがする。
なので、リプロでした検査をそのままこちらの先生の判断で移植の時には
反映することができるならその方が安心です。
けして地元クリニックが嫌とかじゃなくて、少しでも安心して納得して
治療を受けることができたらいいなと思っています。

長くなりましたが、読んで下さった方がみえたらありがとうございます:-)
次は地元クリニックに受精卵のことを確認したことのキロクをしていきます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です