リプロダクションクリニック大阪へ⑦移植周期開始

こんにちは! リリリです(∩´∀`)∩

最近、大葉にハマっていて、せっかくなので
家庭菜園を始めてみました(●^o^●)!
今年の夏は大葉が食べ放題になるかと思うと、、
今から楽しみすぎます❤❤
でも数年前にミニトマトを育てた時に大失敗して、
1個も収穫できなかった苦い思い出があるので、
次はがんばります!
大葉が苗の時点ですでにかわいい❤笑

今日は地元クリニックからリプロダクションクリニック大阪
受精卵の移管の手続き後の受診についてキロクしていきます。

前回の続きで、地元クリニックからの同意書と費用を郵送し、
あとはリプロ大阪からの移管の同意書を待つだけだったんですが、、
1週間経っても届かず( ;∀;)笑
こういう時期ですし、郵便も時間かかるのかな。
でも大変な状況で郵便や運送してくださる方に感謝です。

ただ、リプロ大阪に同意書を返送しないと移管の手続きが進まないので、
再度リプロ大阪に電話して同意書が届かないことを伝え、
再送してもらうことになりました!
、、、、、が、その連絡をした日に届きました(;O;)笑
培養士さん、お手間おかけして申し訳ないです(:_;)

無事に同意書を返送して、あとはリセットが来たら
生理2~5日で移植周期開始の枠で予約するように言われています。

、、、、、、ですが、普段なら28日前後でくるリセットが来ない。笑
もしや、、!と期待もしましたが、予定日より3日遅れて
無事に(?)リセットしました! そわそわ期終了。笑

ってことで、リセットした翌日の
生理2日目にリプロダクションクリニック大阪に受診してきました。

2020/4/26 D2
予約時間の30分前に受付。受精卵の移管には主人も対面で
同意書の提出が必要とのことだったので、
現在は受診する本人以外は付き添い禁止ですが
受診前に電話で確認して、オットさんにも来院してもらいました。
今日も車で一緒に来てくれたオットさん、ありがとう(:_;)❤

まず培養士さんからの説明に呼ばれました。
2日前に速達で同意書を返送していましたが、リプロ大阪には
届いておらずだったので、結局新しく同意書を書きました(・_;)笑
これで手続きは開始できるので、今回の周期で移植に進むことができます☆彡

培養士さんもとても丁寧に説明してくださって、
質問はありますか?と聞いてくれたので、
移管した受精卵のグレードは真ん中と1番低いものですが、
リプロではどの受精卵でも移植できますか?
と質問しました。
(クリニックによっては3番目以下のグレードのものは破棄するところも
あると聞いたことがあったので、、、)

培養士さんからのお返事だと、リプロではグレードはあまり重視せず
画像でみてよさそうなもの?で判断するというようなことでした。
とりあえず破棄はされないそう、ほっ:)
それと、移管した地元クリニックからの胚の情報で判断もするようです。
胚は凍結されている状態なので、詳細は融解してみないとわからないと。
確かに、何度も融解するとダメージを与える可能性もありますもんね。
とにかく無事にたまごちゃんたちが運ばれますように祈るばかりです(:_;)❤

そして診察室へ呼ばれて、今回の診察は
なんとK先生!(わたしたちからしたらもはや有名人です←)
前回の子宮収縮検査(エコー動画検査)の結果と、
採血の結果を説明してもらいました。
期待(?)していた子宮収縮検査ですが、、、、、
「異常ないですね。まったく正常です。」とのこと(゜゜)
喜ぶべきなのかどうなのか、、って感じです(‘_’)

オットさんからK先生に質問してくれました。
オットさん:オプション検査結果で大きな異常はありませんでしたが、
      移植7回陰性だったのはどうなんでしょうか?
K先生:検査にも色々ありますし、全部を検査していては大変ですしね、、
    もちろんそのくらいの年齢で移植の回数をされている方も
    珍しいと言えば珍しいですけど、いらっしゃいますよ。

とのことでした。K先生は優しくて穏やかな感じ(*’ω’*)
まあ、これ以上原因がわかるかもはっきりしない検査をするより
ビタミンDや糖質制限、血栓のことに対策して移植を続けていくことが
今はいちばんの近道なのかもしれないなあ(お金はかかるけど)

ちなみに前回受けた
AMH
男性ホルモン(テストステロン)
DHEAS

の結果は、AMHは2.07
テストステロンとDHEASは正常範囲内でした。

AMHはK先生からは2以上あれば問題はないけど、
正直年齢からしたら少し低いですね、年齢的には4以上あれば
よかったですけど、、でも問題ないですよ。
とのことでした!少し低いのか、、と残念に思ったけど
調べれてよかったなあ、って思います:)

診察後、内診とホルモン採血をして、
結果を確認して再度診察しますと説明され、内診へ。

実は生理中に内診したことがなく、するとも思ってなかったので
パンツスタイルでした(いつもはスカート)( ;∀;)
生理中の内診ってなかなかの辱めですね、、、笑
2日めなので特に(´_ゝ`) ま、もう慣れました。2分後には忘れた←
それより内診の担当がM林先生!なんか豪華じゃない?(∩´∀`)∩笑

採血後、30分くらいで診察室へ。
K先生から内診も採血値も問題ないので、移植周期に入れますと。
やったーーー!!!\(^o^)/
移植に関して、方向性としては
ホルモン補充周期で
ERA検査は24時間ずらして
移管した受精卵をみて1個移植か2個移植か判断する
2個移植ならエンブリオグルーを使用する
という方針で進めていこうとのことでした。
(個人に合わせて方向性伝えてくれるの安心する)

ERA検査については、リプロで再検査までしなくてもいいかもだけど、
検査結果では細かい時間を指定しているけど信憑性はまだあまりないから
今回は24時間ズレで移植しましょう、とのことでした:-)

2個移植に関しては、地元クリニックで身長が低いから
2個移植はリスクが高いのでしない方がいいと
言われていたことを相談しました(140cm代なんです)
K先生からも、受精卵を見てからの判断になるとのこと。
2個移植するかは今はまだ決めれなさそうです。
悩むところですね、、、、、

ちなみに、初めて聞いたエンブリオグルーっていうのは
受精卵接着剤ともいうそうで(なんかすごい名前だな)
ヒアルロン酸を豊富に含む培養液だそうで、ヒアルロン酸は子宮内に
自然に存在していること、粘性が高いため着床を促して
のりのように受精卵が子宮内膜に接着するように促すことが
できるのではないかと考えられているそうです。
そしてこれは2個移植の場合に行うそうです。

診察後は説明室でこれから内服する薬の説明を受けました。
D4からプレマリン・ユベラ・バイアスピリンを内服して、
次はD11~16のどこかで受診して、内診と採血で問題がなければ
子宮鏡検査をして、ポリープ等がなければ移植日を決定できるそうです。

TRIO検査を受けてから、子宮内フローラの菌が少ないという結果だったので
ラクトフェリンのサプリの内服と、移植前にはラクトフローラフォルテという
膣錠も使用していることを伝えて、今回の移植前にも使用していいか確認すると
すぐに先生に確認していただけました。
リプロではラクトフェリンの膣錠は使用していないし、それは使用せず
サプリの内服のみにしてくださいとのことだったので、
内服薬に加えてラクトフェリンサプリ+ビタミンDサプリ+葉酸サプリ
で継続していこうと思います(^-^)

この日のお会計は¥18,953
なんか夫婦揃って「安く感じるね、、」って言ってました。
(金銭感覚おかしくなるよね、、、笑)

とりあえず、無事に移植周期に入れて安心です。
リプロダクションクリニック大阪をオプション検査目的で受診してから
転院を決めてこの日までに約1ヵ月ちょっと。
サクサク進むことができて本当によかったです!

受診は数回ですが、とにかく先生を始めとしたスタッフの皆さんが
丁寧で優しい!治療方針も細かく説明してくださるし、
ここでの移植は初めてなので、移植周期のスケジュール表が
もらえるのはとっても安心できました(*´ω`*)

帰りにオットさんと、もしかしたらリプロなら
正社員で働きながらでも通えたのかな?って話してました。
不妊治療の両立や精神面でも限界がきて、
去年の夏に新卒から勤めていた病院を退職しています。
その時は遠方の病院に通うなんて、仕事辞めないと
絶対無理だろうな~って思ってたけど、
むしろ地元クリニックの方が日にちをガチガチに決められてて
勤務調整をするのが大変で毎日胃が痛かったです(笑)

ま、今となっては考えても仕方ないので
これからのことを考えてがんばります!

長くなりましたが、読んで下さった方がみえましたらありがとうございます:)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です