リプロダクションクリニック大阪へ⑧移植周期*子宮鏡検査

こんにちは、リリリです(*´ω`)

前回の投稿でブラックな気持ちを吐き出せて
少しすっきりできました(●^o^●)、、、が、
やっぱり落ち込んで、しばらくふさぎ込んでました。

オットさんにも心配かけてごめんね。

GWだけど、どうせどこにも行けないし
ひたすら家にこもってHuluでコナン観続けてました。笑

時間が経つと少し気持ちも回復してきて、
こういう時期に健康に治療に通えることや
周りに恵まれていることに感謝して前向きにがんばろって思う。

よし!あっという間にリプロダクションクリニック大阪への通院日がきたので
キロクしていきます(^ω^)

5/7 D13
D4から移植周期の内服を始めて、D11~D16の間で受診と言われていたので
オットさんのお休みのD13に行ってきました:)

以前のクリニックでも薬を開始して、D14くらいで受診していたので
だいたいこのくらいかな?と思って(*’ω’*)
ちなみに以前のクリニックは内服ではなくエストラーナテープだったので、
毎日内服はめんどうだけどお腹がかぶれないのはいい!(笑)

予約時間の30分前に受付をするとすぐに採血に呼ばれて、
その後もすぐ内診に呼ばれました。
、、、が、内診の看護師さんに「子宮鏡検査を受ける説明は
聞いてませんよね?」と言われて、あれ?ってなって。

今日は採血と内服チェックして問題なければ子宮鏡検査と聞いていたので
そう伝えると、同意書が出てないからみたいで。
(同意書って受付時に青いファイルもらってそこに入れとくんだって)
し、知らんわそんなこと(笑)

もう内診台に座ってたし、同意書の入ったバッグはオットさんが
持って待合室にいたのでとりあえず内診はしてもらえました。

内膜は8.4mm いつも10mm近くあるような、、
と思ったけど気にしないことにします(*´ω`)笑

その後は子宮鏡検査!
この検査は以前のクリニックと、そのまた以前のクリニックで
計2回受けたことがあるんですが、まあまあ痛かったので
こわいな~、、って思ってたんですが、
全然痛くなくてすぐに終わりました!よかった~(・_;)

ポリープもなく問題ないそうです。
検査中、カメラの画面も見せてもらいましたが、
たしかにきれいな感じ←比べたことないからよくわからんけど(笑)
いつも思うんだけど、なんでたまごちゃんくっついてくれないんだろ、、

検査後、しばらくして診察に呼ばれました。
今回もK先生!なんか贅沢な気がしてありがたい!(笑)

「エコーも子宮鏡検査も問題ないですよ~
でもホルモン値がE2が99で、当院の基準値は100以上なので1足りないんです。
移植日を正確に決めるには数日後にまた来てもらわないといけないんです。」

とのこと(;O;)
1足りないだけなので、通院が難しければこのまま移植に進むことも
できるみたいですが、やっぱり万全の状態で挑みたいので
3日後にまた受診することにしました!(土日だと休日料金かかるけど仕方ない、、)

あと、先生から地元クリニックから移管した受精卵を
戻すならどのグレードのものか、1個なのか2個なのか、を説明を受けました。
6個ある受精卵で4CBと4CCのものがあるので、K先生からは4CBを
移植してはどうかとのことでした。

あとは1個移植か2個移植か、、、
K先生からは、3日後の診察時までに夫婦で相談してくださいとのこと。
K先生のご意見を伺ったところ、4CBでいけるんじゃないかなあ~と。

悩みます、、、、、、
4CBと4CCを2個移植すると、もしだめだった時に残りは
グレードがこれよりも低いものになるので
また採卵からの可能性もある。
それなら、今回は4CBだけを移植して、だめでも次回に
4CCと別の受精卵で2個移植できるのかな、、、

って、すぐに悪い結果考えてしまうのなんとかしたい(;O;)
あと、今まで3回採卵していますが、いまだに5AAとか見たことない。
それも落ち込む、、、

ホルモン値が足りないっていうのも、今までのクリニックでは
そんなことなかったので気になって、K先生に聞いてみましたが
「薬飲んでるので自分ではホルモンは出していない状態ですからね」
と言ってもらいましたが、うまく聞けなかった(笑)

まあ、今まではエストラーナテープで経皮投与だったし、
内服とは少し変わってくるんだろうなあ~
今日で移植日も決まると思ってたし、最近のメンタル低下が続いて
ちょっとしたことでも落ち込みやすくて(・_;)

そしたらオットさんが、「先生も言ってたけど、リリリの体がホルモン出して
いるわけじゃないし、数日後には数値もあがるし大丈夫だよ。
だからリリリが何食べたからとか、何して過ごしたからって何も関係ない。
移植日が決まらなかったことは残念だけど、先生に任せて自分たちは
決められた日に通院するしかないよ。」って言われて気持ちが軽くなった。

ありがとうオットさん(^ω^)
ほんとに、今ある事実を淡々と受け入れて、先生の言うとおりに通院して
言われた薬を飲む。せっかく転院したんだから、安心してリプロの先生に
お任せするしかない!小さいこと気にしないで過ごそ!

K先生の診察後、お会計に案内されましたが
あれ?培養士さんの説明なくてよかったかな?と思って、
受付で確認してみました(次回来院時に説明しますと電話で言われていたので)

そしたら受付さんも培養士さんからの説明聞いてもらった方がいいですね!
と言ってくれて、少しまって説明室に呼ばれました。

培養士さんからは、無事に6個のたまごちゃんたちが移入したことと、
1年後に凍結保存継続料として50,000+税かかること、
採卵した場合は凍結ごとに追加で凍結保存料がかかり、
毎年継続料がかかることを説明してもらいました。

以前のクリニックは、追加で採卵をしても最初に保存した日付から
1年間で保存の継続更新だったので、採卵して凍結するたびに
年間保存継続料もその都度必要ってお金がすごいことになりますね、、

お願いだからもう採卵しなくて済みますように、、、

培養士さんから、以前のクリニックからたまごちゃんたちの説明を
しっかりと細かく記載してもらってましたよ(^-^)
と言ってもらって、たまごちゃんたちが大切に育ててもらって
大切に保存してもらってたんだなあ~って思うと、
地元クリニックへの感謝の気持ちと、地元クリニックで
妊娠して卒業したかったなあ、、と少ししんみりしちゃいました(・_;)

でも、オットさんがリプロで妊娠できたら地元クリニックにも
お礼を伝えに行こうねと言ってくれたので、
地元クリニックで大切に育ててもらったたまごちゃんで
リプロで妊娠、卒業することが目標です!がんばる!

ちなみに今回のクリニック滞在時間は1時間30分で、
お会計は受精卵の移入管理料含め¥73,601でした!

長くなりましたが、読んで下さった方がみえましたらありがとうございます(;O;)❤
3日後の受診に向けてしっかりと薬を飲みます(^ω^)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です